Dr.Yossy

UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P noInterruptsの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のnoInterruptsと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。noInterrupts関数はハードウェアの割り込みを無効にする関数ですが、Arduinoコアライブラリのオ...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P interruptsの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のinterruptsと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。 Arduinoの標準ライブラリは一般的なシチュエーション向けに設計されており、そのためメモリ消費などの効率性は...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P digitalPinToInterruptの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のdigitalPinToInterruptと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。新しく作成した関数は、ATmega328Pに限定した関数で、元のdigitalPinToI...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P detachInterruptの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のdetachInterruptと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。 この新しい関数は、detachInterrupt関数に比べて2つの主な利点があります。1つ目はメモリ...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P attachInterruptの高速軽量化に挑戦

説明文 Arduino標準のattachInterruptと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。元の関数と新しい関数との差は主にArduino標準関数を使わないことであり、これによってインタ...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P millisの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のmillis関数と同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。 Arduinoの標準関数millisは、システムが起動してから経過した時間をミリ秒単位で返す関数です。しかし、この...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P microsの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のmicrosと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。 micros関数は、Arduinoを起動してからの経過時間をマイクロ秒単位で取得するための関数です。しかし、この関数は...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P delayMicrosecondsの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のdelayMicrosecondsと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。 ATmega328Pに最適化することでArduinoの標準ライブラリを使わないで裸のCPU命令に...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P analogReadの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のanalogRead関数と同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度が上がる新しい関数を作って実験してみました。新しい関数は、analogReadHighSpeedと名付けました。この関数は、標準のanalogRead関...
UNO-ATmega328

ArduinoUNO ATmega328P analogWriteの高速軽量化に挑戦

Arduino標準のanalogWriteと同じ機能で、メモリー消費量を減らし実行速度を上げる新しい関数を作成して実験してみました。この新しい関数はdirectAnalogWriteと名付けました。理由はメモリを節約しつつ速度向上を目指すた...