return

説明

必要に応じて、関数を終了させ、関数の値を呼び出した関数に返します。

構文

value 許容されるデータ型:任意の変数または定数型。

プログラム例

センサーの入力をある閾値と比較する関数

returnキーワードは、バグのある可能性のあるコードの大部分をコメントアウトすることなく、コードの一部をテストするのに便利です。
タイトルとURLをコピーしました