pow

説明

値のべき乗を計算する関数です。分数乗も扱うことができるため、値や曲線の指数写像を作る際に便利に使用できます。

構文

pow(base, exponent)

base:数。 許可されるデータ型:float。

exponent:基数を上げる力。 許可されるデータ型:float。

戻り値

べき乗の結果。 データ型:double。

プログラム例

タイトルとURLをコピーしました