bitWrite

説明

数値変数のビットを書き込みます。

構文

bitWrite(x, n, b)

x:書き込みを行う数値変数。
n:数値のどのビットを書き込むか(最下位(右端)のビットは0から始まる)。
b:ビットに書き込む値(0または1)。

戻り値

無し

プログラム例

bitWrite()の使用前と使用後にシリアルモニタに変数の値を表示して、bitWriteの使用方法を示します。

タイトルとURLをコピーしました