^ (bitwise xor)

解説

C++にはbitwise EXCLUSIVE OR(bitwise XORとも呼ばれています)は、ビットごとのXOR演算子を、キャレット記号^を使って記述します。
ビットごとのXOR演算は、入力ビットが異なる場合にのみ1を返しそうでない場合は0を返します。

コード例

整数式の一部のビットをトグル(0から1、1から0に)するために、^演算子がよく使われます。
ビットごとのXOR演算では、マスクビットに1があれば、そのビットは反転し、0があればそのビットは反転せずそのままの状態になります。
タイトルとURLをコピーしました