2.始めるために必要な準備

1.最初からマスター

Arduinoを始めるために何が必要か?なんだかたくさんの部品やボード…インターネットをみても難しそうな話ばかり書いてあって、いったい何を買ってどこからはじめればいいのかまったくわかりません!とりあえずなんでもいいから始めたいのに….
本を読んでもなんだか難しそうなことばかり…さてさて…

まずはボードを買おう(ハード)

とにかくまずはボードがなくては始まらないので、Arduinoが動くボードを買いましょう。
もっとも代表的でポピュラーなものは【ArduinoUNO】です。
中国製の安い互換品も出ていますが、まずは初めの1個目は正式なボードを多少お高くても頑張って買いましょう!…といっても3000円くらいですので…

↑リンクをクリックするとアマゾンのArduino正式ショップに飛びます。

それ以外には…

工作記事を見ていると、配線するブレッドボードやジャンパーワイヤー、LEDやセンサーなどをみんな使っています色々必要なものはあります。
ボードとセットにしたパッケージもアマゾンを見ると多く販売されていますが、ほとんどは中国製の互換ボードとセットになっていますし、なかなかそこまで到達しなかったりしますので、まずは、何も考えずに上記のボードを1枚だけ買って手元に届くのを待つことをお薦めします。

このボードだけでもLEDをイカピカさせるC言語のプログラムは体験できますから、まずは「なるほど…こんなものなのか」を体験してから次のステップを目指してみてはどうでしょうか?

プログラムを作る道具を手に入れる(ソフト)

ボードは買いました。
次は、ボードにプログラムを書き込む開発用のソフトを手に入れましょう!

これは無料でインターネットからダウンロードできますので、下記の手順でダウンロードし、WindowsまたはMacパソコンにボードが届くまでにインストールをして用意をしておきます。

Arduinoダウンロードは…

Arduinoのホームページのこのページ の赤線の部分をクリックして始めます。

次に、ダウンロードだけか?ちょっとは寄付してくれるのか?と聞いてきますので、どちらかお好きな方をクリックします。

ちなみに私は申し訳ないのですが一度もクリックしたことがなく(ごめんなさい)左側の[JUST DOWNLOAD]をクリックしています。

※今のところ怒られたことも、要求されたこともなくご機嫌に使ってはいますが、もしかすると寄付すると何かいいことがあるのかもしれません….

パソコンにインストール

ダウンロードしたソフトは、ご自分のパソコンにインストールしましょう。

ここではインストールについては細かく説明をやめておきます(説明を書いても結構頻繁にいろいろかわるので…)

インストールについて特に注意するところはありません。
ウイルスも特に入ることもないので、インストーラの指示に従って、全部をインストールしておくといいと思います。
インストール先やその他いろいろは…ご自分の好みで設定してください。

インストール後

無事にインストールができたら、デスクトップ画面にアイコンが表示されますので、一度ダブルクリックをしてArduinoのソフトを起動してみましょう。

この画面が出れば無事準備完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました