大好きArduino

Arduino総合情報サイト

Arduino概要

6.最初に購入するArduinoのお道具一式

2016/08/16

1.Arduinoを使った開発風景

おおよその下記のような写真となります。

上部のArduinoはUSBケーブルによってPCと接続しています。
PC上の専用の開発ツール(無料でダウンロード)でプログラムを作製し、USBケーブルを通してボードに書き込みます。
プログラムは、何度も何度も上書きできますので、気楽に開発がすすめられます。

下段はブレッドボードといい、いろいろな部品をはんだ付けなしにこのボード上に配置して配線することができます。
そして、そのボードとArduinoのポートを接続ワイヤーで結びます。
このブレッドボードは大中小様々な種類があり、必要な時に買い足して配線を増やすことができます。

ブレッドボード上にはLEDやスイッチ、開発や実験、勉強に必要なものを随時購入します。

Ardyuno開発風景

2.お勉強したい方はまずはお便利なキットから

とはいうものの、どこで何を買えばいいのかわかりにくいと思いますので、まずはこれらが入った一式をAmzonあたりで購入すればいいでしょう。

 

-Arduino概要