大好きArduino

Arduino総合情報サイト

製品詳細

Arduino Pro

2016/07/12

ArduinoPro

概要

ArduinoのProはATmega328(Arduino UNOと同じCPU)CPUを利用した小さなボードです。
Proには3.3V / 8MHzまたは5V / 16MHzの2つのバージョンが提供されています。
ボード上には、14デジタル入力/出力ピン(うち6ピンはPWM出力として使用することができる)と6ピンのアナログ入力、バッテリ電源ジャックは、電源スイッチ、リセットボタン、電源ジャックを取り付けるための穴、ICSPヘッダをもちます。また、IOポートはピンヘッダ用のプリントパターンが提供されています。
PCとの接続用には、別売りのUSBモジュールを利用するためのピンヘッダが用意されています。

技術仕様

●マイクロコントローラ ATmega328
●ボードの電源 3.35 -12 V(3.3Vモデル)または5から12 V(5Vモデル)
●回路動作電圧 3.3Vまたは5V(モデルによって異なります)
●デジタルI / Oピン 14
●PWMピン 6
●UART 1
●SPI 1
●I2C 1
●アナログ入力ピン 6
●外部割り込み 2
●I / OピンあたりのDC電流 40ミリアンペア
●フラッシュメモリー ブートローダによって使用する2キロバイトの32キロバイト
●SRAM 2キロバイト
●EEPROM 1キロバイト
●クロック速度 8MHzの(3.3Vバージョン)または16MHzの(5Vバージョン)

ドキュメンテーションダウンロード

EAGLE FILES IN .ZIP
PDFSCHEMATICS .PDF IN

プログラミング

Proは、Arduinoのソフトウェア(IDE)でプログラムすることができます。
ツール>ボードのメニューから「Arduinoの/ GenuinoのPro」を選択します。詳細については、リファレンスとチュートリアルを参照してください。
ボードはUSB接続により外部ハードウェアプログラマを使用せずに新しいソースコードをアップロードすることができます。

電源

ArduinoのProは、バッテリーで、または外部電源で、USBヘッダー経由で給電することができます。
バッテリ電源ジャックは、JSTのヘッダです。外部電源用の電源ジャックを基板に半田付けすることができます。
電源ピンは次のとおりです。
VIN: (スイッチの位置に応じて)バッテリーからボードに供給される電圧またはDC電源ジャック。このピンを介して電圧を供給し、または、バッテリーまたはDC電源を介して電圧を供給する場合、このピンを介してアクセスすることができます。
VCC:ボード上の安定化電源。これは、レギュレータを介して、またはUSB-に-TTLシリアルコンバータからバッテリやDC電源から来ています。
GND:グランド・ピン。

メモリ

ATmega328はフラッシュの32キロバイト、SRAMの2キロバイト、およびEEPROMの1キロバイトを持っています。

入出力

プロ上の14のデジタルピンのそれぞれは入力または出力として使用することができます。
pinMode、digitalWrite、およびdigitalRead関数を利用します。
それらは、3.3Vまたは5Vで動作します。各ポートは最大40mAの電流を得ることが可能です。また、20-50キロオームの(デフォルトで切断)内蔵プルアップ抵抗を持っています。

シリアル:0(RX)および1(TX)。(TX)TTLシリアルデータを受信(RX)および送信するために使用します。これらのピンは、6ピンヘッダーのTX-0およびRX-1ピンに接続されています。
外部割り込み:2および3これらのピンはLOW/HIGH、立ち上がりまたは立ち下がりエッジ、または値の変化に割り込みをトリガできます。attachInterrupt()関数を利用します。
PWM:3、5、6、9、10、及び11は、 8ビットのPWM出力を提供analogWrite()関数。
SPI:10(SS)、11(MOSI)、12(MISO)、13(SCK) これらのピンは、基盤となるハードウェアによって提供されているが、現在のArduino言語に含まれていないSPI通信をサポートしています。
LED:13番ピンにLOWで点灯するオンボードLEDが搭載されています。
アナログ入力:10ビット分解能(0-1023)の6つのアナログ入力を持っています。
I2C:4(SDA)と5(SCL)。使用してサポートI2C(TWI)通信ワイヤライブラリを使用できます。
AREF:アナログ入力のリファレンス電圧。analogReference()。
リセット:マイクロコントローラをリセットするには、このラインをLOWにセットします。

通信

ArduinoのProは、コンピュータ、別のArduino、または他のマイクロコントローラと通信するための機能を持っています。
ATmega328はデジタルピン0(RX)および1(TX)で提供されていますUART TTLのシリアル通信を提供します。
Arduinoのソフトウェアは、単純なテキストデータは、USB接続を介してのArduinoボードにとの送受信が可能になりますシリアルモニタ機能を含んでいます。
SoftwareSerialライブラリは、ボードのデジタルピンの何れかのシリアル通信として可能にします。
ATmega328はまたI2C(TWI)をサポートし、 SPI通信。Arduinoのソフトウェアは、I2Cバスの使用を簡単にするワイヤライブラリを含みます。参
照参照詳細については、を。SPI通信を使用するには、ATmega328のデータシートを参照してください。

 

-製品詳細