大好きArduino

Arduino総合情報サイト

製品詳細

Arduino MKR1000

2016/07/12

arduino_mkr1000

CPU SAMD21 Cortex-M0+ 32bit low power ARM(MCU)
動作電圧 3.3V
入力電圧(推奨) 5V
デジタルI/Oピン 8  /  PWM 12 (0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 10, A3 - or 18 -, A4 -or 19)
UATRT/SPI/I2C 1/1/1
アナログ入力 7 (ADC 8/10/12 bit)
アナログ出力  1 (DAC 10 bit)
拡張入力 8 (0, 1, 4, 5, 6, 7, 8, A1 -or 16-, A2 - or 17)
出力IO電流 7mA
フラッシュメモリー 256 KB
SRAM 32KB
EEPROM  なし
クロック速度  32.768 kHz (RTC), 48 MHz

EagleFiles 回路図(.pdf) 原文説明

●説明

Atmel ATSAMW25をベースに、省電力化のためにCortex-M0+ 32ビット ARMチップを採用。Wi-Fi、LiPo充電回路を搭載し、オンボードの暗号化に対応したIoT向け小型ボードです。

「ネットワークの知識をあまり持っていないMakerでもWiFi接続が使えるようになる理想的なソリューション」とArduinoのZoe Romanoがボード発表の記事で述べてるのも注目です。

アメリカ国内ではArduino MKR1000、他の国ではGenuino MKR1000という名称で販売され、オンボードWiFiとCryptochipを搭載しています。

 

-製品詳細