大好きArduino

Arduino総合情報サイト

製品詳細

Arduino LilyPad

2016/07/12

Arduino LilyPad

CPU ATmega32u4
動作電圧 3.3V
入力電圧(推奨) 3.8V-5V
デジタルI/Oピン 9(うち4本がPWM)....すべて3.3V動作
アナログ入力 4
IO出力電流 40mA
フラッシュメモリー 32 KB (4kbをブートローダで使用)
SRAM 2.5Byte
EEPROM  1KbyteByte
クロック速度 8MHz
 直径  50mm 厚さ0.8mm

EagleFiles 回路図(.pdf) PIN MAPPING  原文説明

●説明

ArduinoLilyPad は、服や帽子やバッグなどの身に着ける布地に縫い付けて使用することを狙っています。

実際にパッドと接続する際は、半田付けではなく、導電糸(電気を通す糸)をします。

明るさセンサ、加速度センサ、スイッチ、LED、ブザー、バイブレータなど、多くの種類の拡張用ジュールが提供されています。

プログラムの書き込み用のUSBポートを持ちません。プログラムをIDEから書き込む場合は、基板上のピンヘッダ(横向き6ピン)にシリアルインターフェースを接続して行います。
スイッチサイエンスから販売のFTDI USBシリアル変換アダプター(5 V/3.3 V切り替え機能付き)等を別途購入する必要があります。

AVR109プロトコルを利用し特別な外部機器を使わずにブートローダを書き込むことが可能です。

また基板裏面の大きなパターンとリセットピンを半田付けすることにより、SPIピンを利用しブートローダを使わないプログラムを書きこむことが可能です。

-製品詳細