大好きArduino

Arduino総合情報サイト

製品詳細

Arduino LilyPad SimpleSnap

2016/07/12

Arduino LilyPad SimpleSnap

CPU ATmega328
動作電圧 2.7-5.5 V
入力電圧(推奨) 2.7-5.5 V
デジタルI/Oピン 9(うち5本がPWM)
アナログ入力 4
IO出力電流 40mA
フラッシュメモリー 32 KB (2kbをブートローダで使用)
SRAM 2Byte
EEPROM  1KbyteByte
クロック速度 8MHz
 直径  18

EagleFiles 回路図(.pdf) PIN MAPPING  原文説明

●説明

LilyPad Arduino SimpleSnapはArduinoLilyPad に小さなリチウム電池を搭載し、さらに周囲には固定用に洋服などに使うメス型のスナップを備えています。

ボード上には電源供給用のスイッチを備えています。

ボード上のリチウム電池にはMCP73831(リチウム充電チップ)を搭載しているため、USB接続中に自動充電することが可能です。

バッテリーが充電中は、スイッチ横のLEDが点灯します。バッテリーが完全に充電されると、自動的に停止します。

そのため、バッテリ充電回路の、FTDIのコネクタを介してのBluetoothモデムのようなコンポーネントに電力を供給することはできません。

 

-製品詳細